読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平凡ANAマイラーのブログ

2016年、SFCを目指して修行の過程を記録。その為のANAマイル獲得技を紹介します。

⑥2016年SFC修行第11回目 バンコク編 3日目

マッサージが終わって体が軽くなたところで早めにホテルに戻り、預けていた荷物を受け取り、空港へ。

f:id:anasfc:20160720213702j:plain

タイ航空のラウンジが使えるのか、それともCIPラウンジだけなのか、ネット情報ではわからなかったので、カウンターで発見するときにわかるでしょう。

 

空港に着いたところで、このタクシーの運転手はなんか感じが悪いなと思っていた悪い予感が的中。メーターは200バーツしかいってないのに、チップに100バーツも要求してきます。しかも、300バーツの支払いに小銭がなかったので、1000バーツで良いかと聞いたら、お釣りが出せないとのこと。仕方なく、後ろに止まっていた他のタクシーの運転手に両替してもらう為に声をかけたらめちゃくちゃ怒ってる(笑)両替してもらったお金でなんとかちゃんと支払いできたものの、少し後味が悪くなってしまいました。
 

f:id:anasfc:20160720213732j:plain

f:id:anasfc:20160720213910j:plain

ANAのチェックインカウンターは全然混んでいなくて、並ばずにチェックインできました。

f:id:anasfc:20160720213757j:plain

そして嬉しいことに、タイ航空のロイヤルシルクラウンジを利用できるそう。他にもEVA航空ラウンジとCIPラウンジも使えるようですが、ここはロイヤルシルクラウンジ一択ですね。
 

f:id:anasfc:20160720213817j:plain

保安検査では、以前はただのお飾りで使用しているのを見たことがなかった3Dスキャナーに全員通されています。

f:id:anasfc:20160720213951j:plain

イミグレも意外とそこまで混んでいなかったので10分ほどで通過。
バンコクの空港ではASEANレーンというのがあるのですが、実際には全員そこを使えて、空いているので利用をお勧めします。私も過去5回位連続でASEANレーンで通過しています。
 
いざタイ航空のロイヤルシルクラウンジへ直行です。他の免税店など目もくれません。
着いて、いざ入場すると結構混雑していますね。

f:id:anasfc:20160720214027j:plain

シャワーを浴びようと受付に行くと、混んでいて4人も待っているから向かいにあるロイヤルオーキッドラウンジのシャワーを利用しろとのこと。
 目の前にあります。

f:id:anasfc:20160720214100j:plain

 

こちらは全然人がいなくて快適そうです。なんと仮眠室もあります。

f:id:anasfc:20160720214131j:plain

シャワーもTHANNのシャンプーやボディソープ、ボディミルクなどが置いてあり、さすがタイの航空会社のラウンジだなって感じですね。
 

f:id:anasfc:20160720214250j:plain

f:id:anasfc:20160720214157j:plain

f:id:anasfc:20160720214227j:plain

シャワーを終えたら再びラウンジに戻ってビールを飲んで搭乗時刻を待ちます。

f:id:anasfc:20160720214403j:plain

銘柄もシンハービールやチャン、ハイネケンと揃っています。フードはあまりありません。

f:id:anasfc:20160720214313j:plain

さすがに深夜便なので眠くなってきまして、搭乗したら即爆睡。成田に着くまで一回も起きずに到着です。寝てる間に着くととっても楽チンですね。
 
次は来週末にいよいよプラチナ解脱になる大分旅作旅行です。九州復興割引で1万円で行ける旅を急遽入れました。
早くプラチナになるのが楽しみです。