読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平凡ANAマイラーのブログ

2016年、SFCを目指して修行の過程を記録。その為のANAマイル獲得技を紹介します。

年SFC修行第12回目 大分編 1日目

いよいよプラチナ達成への1泊2日弾丸大分修行へ!
九州復興割クーポンで2万円引きになり、旅作の3万円のプランが実質1万円になりました。
このプランが大正解で、オープンしたての綺麗なホテルで豪華な朝食や温泉が付いていて、もう最高でした!
もともと温泉や朝食なんて目的じゃなくて、1日も早く50,000PPの壁を越えることだけが目的だったので、それに温泉が付いていてラッキーて感じだったんです!

 

朝はゆっくりのスタートです。
15時の便なので、モノレールに乗り継ぐ浜松町で腹ごしらえをし、昨日配信されたポケモンGOで一狩りしてから向かいます。羽田ではいつもと違う北のカードラウンジへ。

f:id:anasfc:20160726210647j:plain

ここでの少しの時間で今日の夕飯を決めます。大分の名物はなんなんだろう。どうやら漁師飯と、とり天が有名らしく、とりあえずホテルから近くにとり天の有名な店があるのでそこに行こうと決めた!
 
いざ飛行に搭乗しまして出発!安定の非常口座席です。
 

f:id:anasfc:20160726210717j:plain

今回、滑走路に行くまでに窓から駐機していた政府専用機(?)が見えたのと、羽田の新滑走路Dからの出発ということ胸が高鳴りました!
あっという間に大分に到着しましたが、なんと大分空港から市内には電車がなく、バスで行くそう。しかも1時間近くかかる遠さに驚きました。福岡空港や那覇空港が市内に近すぎるだけなのかな。
 
大分駅に着くと、めちゃくちゃ綺麗で大きくてすごいですね!
 

f:id:anasfc:20160726210751j:plain

下手な東京の駅より全然立派です!しかも入居しているテナントもメジャーチェーンですし、隣に立っている私の宿泊するホテルも低層階はテナントで、有名ファッションブランドがいっぱい。正直、大分を舐めていました。すごいです。
 
そしてホテルまではエレベーターで一度8階のフロントまで行き、そこから別のエレベーターで客室用エレベーターに乗り換える仕組みです。カードキーをタッチしないと行き先階ボタンを押せないハイテクシステムです。

f:id:anasfc:20160726210820j:plain

ここのホテルは昨年出来たばかりだけあって館内はおしゃれできれいですし、室内も最新の装飾で素敵。窓からの景色も素敵です。
 

f:id:anasfc:20160726210856j:plain

f:id:anasfc:20160726210911j:plain

f:id:anasfc:20160726210936j:plain

 

早速お散歩がてら目の前の商店街を歩いてから食事に行きましょう。大きなアーケード商店街になっていて活気があります。
 

f:id:anasfc:20160726211035j:plain

東京の街中と違って歩いている人たちもセカセカしていなく、街中の空気もゆっくりしています。
さて、今回の目的の店「あんとれ」ですが、目の前の公園ではオクトーバーフェスをやっていましたので、とりあえず先にそこでビールを引っ掛けてから行きます。
 

f:id:anasfc:20160726211104j:plain

f:id:anasfc:20160726211135j:plain

f:id:anasfc:20160726211155j:plain

ここもすごい人の数です。
ステージではベリーダンスのショーをやっていて男性からの視線が熱い。
 
一杯ひっかけたところで、目の前の「あんとれ」にてとり天を頂きましょう。
 

f:id:anasfc:20160726211220j:plain

f:id:anasfc:20160726211239j:plain

f:id:anasfc:20160726211324j:plain

メニューを見るとわかるように、意外と安いです。
そして、しっかりと食べ応えのある量で出てきました。
 
食べ終わったら、ホテルに戻って、宿泊者は無料で利用出来る最上階にある「シティスパてんくう」へ。ここの屋上露天風呂は180度大分の夜景を別府湾から遠く四国まで見渡せます。別府から運んでいるというお湯もぬめっとしたテクスチャーで大満足です。ここで時間を潰して、エレベーターを降りてすぐに自分の部屋に帰れるので、浴衣のまま帰れる為、心の底からリラックスできます。