読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平凡ANAマイラーのブログ

2016年、SFCを目指して修行の過程を記録。その為のANAマイル獲得技を紹介します。

ANAのふるさと納税は「ピーチポイント」一択の理由

 

皆さんはふるさと納税をされていますでしょうか?

私は昨年から始めて今年で2年目です。

昨年も今年も5万円のふるさと納税をしました。

 

一応簡単に説明すると、ふるさと納税とは、事前に来年度の住民税の一部を全国の好きな自治体に納めて、そうすると、来年度の住民税は、納めた住民税から2,000円を引かれた金額がディスカウントされ(5万円納めたら4万8,000円)、納税先の自治体から御礼の品がもらえるというものです。

なぜこんなに話題になっているかというと、実質2,000円の出費でとっても豪華な返礼品がもらえるから、ただ普通に納税していてはもったいないからなんですね。

それならば住民税の満額をやればやっただけお得かというと、そこまでうまい話ではなく、それぞれの年収や家族構成によって上限は決まっています。

下記リンクからとっても簡単に算出できるので是非やってみてください。

 

シミュレーション~簡単~ | ふるさと納税サイト「さとふる」

 

そして、いざやってみるとしたらどこがおすすめか?

世間ではPCだとか肉とかウナギとかいろいろ人気ランキングが出ていますが、修行僧ならANAのふるさと納税サイトからピーチポイントへの交換がおすすめです。

なぜなら、これが唯一修行に使えるものだからです。5万円の納税で2万5,000円分、4万円だと2万円分のピーチポイントがもらえますので、納税額の半分がもらえると思ってください。

 

使い方は2通りあると思いますが、1つは修行のルートに使うこと。

これは、例えば海外発券のANAチケット(台湾や韓国など)を使う為です。

韓国の場合、

日本→韓国→日本→韓国→日本というルートで、最初の日本→韓国と、最後の韓国→日本というルートをピーチポイントを使用するというものです。海外発券の良いところは日本の繁忙期でも安く買えるというところなので、この選択肢は頭の中に入れておいて損はないですね。

 

そしてもう一つは、ヤフオクやメルカリなどのネットオークションで誰かに譲るというものです。検索してもらえれば沢山でてきますが、大体、額面の7割~9割で売れています。これを修行の費用にあてるのです。

f:id:anasfc:20160807154544p:plain

これなら実質2,000円の負担で旅割の安いプランでの羽田→沖縄往復くらいにはなります。

 

しかもANAのふるさと納税の場合、1件につき100SKYポイントがもらえ、ANAカードで支払いもできるので更にお得ですね!

f:id:anasfc:20160807155039p:plain